東京の風俗嬢に求められるトークスキルとは

風俗でデビューしたからにはガッツリと稼ぎたいと思っている女性は多いでしょう。そして、お客さまと楽しい時間を過ごそうとして意気込んでいることだと思います。

しかし、場合によってはそれがマイナスになることもあります。 今回は【風俗求人で高収入を得るにはしゃべりすぎないこと】についてお話します。

風俗で高収入を得るためのアドバイスとして「しゃべりすぎないこと」を提案します。もちろん、お客さまは楽しい時間を求めて来られているのです。

しかしながら、それならばキャバクラへ行くはずです。お客様は楽しい時間以上に「エッチな時間」を求めているのです。これを絶対に忘れてはいけません。

うつ伏せになる上半身裸の女性

トークの時間が多すぎるとプレイ時間でエッチな時間が少なくなります。

男性は、「この女の子はお喋りすることで時間稼ぎをしているんだ」と敏感に感じます。無言で淡々と仕事をこなすのは味気ないです。

ですが、タイミングがあります。お喋りはお客さまを射精に導いたあとで充分ではないでしょうか?

大切なことはお喋りしている間は自分が聞き手にまわるようにしましょう。

自分語りが多すぎることは別に風俗の仕事でなくても男性はヘキヘキしているものです。話し上手は聞き上手です。その場の雰囲気・空気感をしっかり読みながらタイミングの良いトークを心がけましょう。

サービス精神でトークを盛り上げようとする気持ちは理解できますが、男性はエッチをしに風俗に来ていることを忘れてはいけません。

そして、遅延行為?にはとても敏感に反応します。射精した後については、逆にトークの時間をしないと間が持たないでしょう。

男心をしっかり理解する女の子は高収入を得ているのです。